有効成分シルデナフィルの効果

シルデナフィル

有効成分シルデナフィルの効果

EDとは勃起不全、又は勃起障害といわれる疾患で、性行為において満足に勃起しない人や勃起しても持続しないなどの症状が見られます。
EDは人によって症状が違い、性行為の時に常に勃起しない人や、数回に1度は勃起しないなど実にさまざまです。

そういったED症状に効果があるのが「バイアグラ」です。
その世界で人気のEDに対する治療薬であるバイアグラの主成分は、「シルデナフィル塩酸塩」という成分です。

バイアグラジェネリックも多く製造されている

バイアグラの特許は、2014年5月に国内の医薬品製造・販売としては切れました。
そのため、シルデナフィルを含有する新たな製剤がバイアグラのジェネリック医薬品として多数、製造・販売されています。

バイアグラと同じ成分のジェネリック医薬品は、大手製薬企業であるトーワ薬品やキッセイ薬品、テバ製薬から、世界的なルールに準じて製造され、どの企業も同一成分、同一効果を臨床試験によって検証し厚生労働省の承認を得て販売を行なっています。

シルデナフィルの効果効能

シルデナフィルに限らず、すべての医薬品には添付書類を作成する義務があり、必ず「効能と効果」「効能や効果に関与する使用上の注意」「用法や用量」「用法や用量に関与する使用上の注意」というそれぞれの項目の記載があります。

同様にジェネリック医薬品など、シルデナフィルを含有する医薬品である場合、効能や効果の項目には「勃起障害、または勃起不全」が記載され満足いく性行為に及ぶ十分な勃起やその維持がうまくできない人を対象にしています。

なお医薬品の添付書に必ず記載がある「効能や効果」は、作用機序として一括りにまとめられている事が多いですが、日本語の意味としては別の言葉です。
効能とは、良い結果(効果)を発揮するために起こる働きや効き目の能力を意味し、効果とは、効能によって起こる良い結果や期待される結果を表しています。

正規品にしろ、ジェネリック品にしろ、医薬品として販売される限り臨床試験の結果を受けて厚生労働省による厳しい審査が行われ、効能と効果、安全性、有効性が示されている品だけが承認されますので、高い信頼性を持って服用できることは間違いありません。

バイアグラのジェネリックは、海外でも多数の製造・販売が行われていますが、国内に安全で安価なジェネリック医薬品が販売されていますので、国内で購入した方が、より安心だといえます。

シルデナフィルの臨床データ

現在、国内の医療機関から出されるシルデナフィルは、その半数以上がジェネリック医薬品です。

同様にシルデナフィルを含有する医薬品にファイザー製薬から販売されている肺動脈性肺高血圧症に対する治療薬として「レバチオ」がありますが、適応疾患が異なりますので、同一成分といってもED治療薬が代わりに処方されることはありません。
また、肺高血圧症に対するジェネリック等の医薬品もありません。

肺高血圧症の薬「レバチオ」は、唯一シルデナフィルを含有する製品として本邦で承認を得ています。
バイアグラにおける臨床試験は、本邦の第2相臨床試験、並びに欧州、米国の第3相臨床試験によって、「挿入の頻度」、及び「勃起の維持」に対するブラセボ投与群と比較して、バイアグラを投与した患者では、統計学的に有効な勃起改善の効果が示されています。

本邦の第2相臨床試験では、投与前の挿入頻度1.65回に対して、バイアグラ25mgの投与群で3.52回、50mgの投与群で3.82回と改善が示されています。

また、バイアグラのODフィルム薬についても、錠剤と遜色無い高い効果が立証されています。
バイアグラの服用に年齢制限は設けてありませんから、身体的に性行為が可能な年齢なら何歳でも必要に応じて投与することが可能です。

シルデナフィルの効果持続時間

一般的に成人男性なら、シルデナフィルの有効成分として1日に1回25mgから50mgの薬を性行為が予定される約1時間前に服用し、次回に投与するまで最低24時間を越える間隔を空けるようにしていきます。
バイアグラは、食事の影響により腸での吸収率が変化するために、空腹の時に飲むことが推奨されています。

効果は服用後1時間程度で発揮され、約5時間程度持続します。
臨床試験データにおいて、シルデナフィルを25mgの服用後、薬の血液中の最大濃度に達するまでの時間Tmaxは0.8時間、誤差±0.6時間、また50mgを投与した場合、0.9時間、誤差±0.4時間と調べらています。

また、1日1回の7日間連続50mgを投与した場合、血液中のシルデナフィル量が半分となるまでの時間T1/2は、2.09時間、誤差±0.12時間であり、このことから効果が5時間持続すると期待できます。

バイアグラは肝臓で代謝され、腎機能によって排出されるので、肝機能、または腎機能が低下している人は薬の代謝と排泄が遅れ効果が長くなることが想定されます。
気になる症状があれば、医師へ相談するとよいでしょう。

シルデナフィル配合のバイアグラはED治療に有効

ED治療薬を調べるとさまざまな種類の薬がたくさん出てきますが、バイアグラ、またはバイアグラのジェネリック等の医薬品は、国内で認められた実績がある安心の医薬品でパートナーと一緒にその効果を楽しむことができる薬です。

また国内ではバイアグラ以外にも、シアリスやレビトラなどのED治療薬が認められているので、自分の症状に合った治療薬を選択することができます。